SSブログ
世界音楽駅伝 World Music Relay ブログトップ

世界音楽駅伝パート2 〜 World Music Relay Part2 [世界音楽駅伝 World Music Relay]


『世界音楽駅伝パート2』

『世界音楽駅伝』が完成した頃、
私たちは、言葉にできない達成感を味わっていました。
世界中のあちこちから、ミュージシャンが参加してくれたのです。
参加者自身が楽しむというプロジェクトは、
私たちの想像以上のものが完成しました。
そんな思いに浸っている時、動画編集を担当したBunさんのもとに、
パート2もやってほしいという声が、集まってきていました。
動画を完成させて、すでに送ってくださってる方まで、いらっしゃいました。
すぐにでもGoしたいというBunさんの気持ちは、明らかでした。
私はHirokoさんと相談し、パート2に向けて動き出すことを決めました。
今回のパート2は、何よりも、Bunさんから広がる「輪」ということが
言えると思います。Bunさんが本気を出したパート2です。
そして相変わらず天才的な音感を持つHirokoさん。
その構成は、誰にも真似ができません。パート2は、
もちろん参加者自身が楽しむことは、参加の必須条件ですが、
Bunさんが本領発揮した世界から世界へ
エネルギーが弾けた作品とも言えます。

マロン

スタッフ
加藤裕子, Bun, Daniel, Marron

World Music Relay Part 2

When "World Music Relay" was completed,
we felt a sense of accomplishment beyond words.
We put out a call, and musicians around the world came
together in response!The joy that people had in taking part
was truly beyond anything we could imagine.
While still immersed in that feeling, and even before Bun had
completed the video editing,people started asking whether
we could to do a second World Music Relay.
Before we had even made a plan, some people already recorded
and sent in videos of their performances.
Bun was clear right away that he wanted to do a second installment.
I discussed it with Hiroko and we decided to go forward.
I think that Part 2 is like an expanding sound wave
emanating from Bun.Bun really put his all into Part 2.
Hiroko, as always, contributed her unmatched musical genius.
Part 2 naturally features people simply delighting
in making music. That is the mandatory condition
for participation.Bun commented that these
performances are like a burst of energy from one world to the next.

Marron

staff
Hiroko, Bun, Daniel, Marron

世界音楽駅伝パート2 〜 World Music Relay Part2
https://bit.ly/2YPu6uw

出演者/Performer

続きを読む



共通テーマ:音楽

世界音楽駅伝〜World Music Relay [世界音楽駅伝 World Music Relay]



『世界音楽駅伝』

はじまりはマロンと裕子さんのクリスタルボウル演奏の練習でした。アメリカと日本、離れている2箇所でZoomを使っての練習。何度やってもうまくいかない。音が響かない。。。音が重ならない。。。悩みをかかえた先に見えたものは、リレーというスタイル! リレーをするなら、いっそ30人くらい集めたい。友達に声をかけ、知り合いに声をかけ、友達がその友達に声をかけ、どんどん輪が広がっていきました。日本はもちろん、イギリスから、アメリカから、メキシコから、あちこちから参加者が集まってきました。Bunさん、何日も徹夜で何ひとつ文句も言わず、それどころかいつも笑顔で編集作業をしてくださいました。感謝しかありません。ダニエル、英訳をこれまた嫌な顔ひとつせず、速攻でやってくれて、どうもありがとう。ユウコクレアちゃん、声がけを手伝ってくれてありがとう。そして、そして、裕子さん、一緒にやれて、本当に嬉しいです。わがままな私を、あたたかく包んでくださって感謝です。これを書いているいま、世界はコロナでてんやわんやです。でもマロンは、「この『世界音楽駅伝』で世界を変えよう」なんてことは微塵も思いません。誤解を恐れずに書くなら、これで何か、人を助けようというおこがましいことも思っていません。ただ、ひとりひとりが、単純に、純粋に楽しめたらいいんじゃないか、そう思っています。まず自分が楽しむことです。「世界の平和はひとりから」ひとりひとりが楽しむことで、結果的に、何かが起こると信じています。参加してくださったミュージシャンたちに、心から、ありがとうを伝えさせてください。
『世界音楽駅伝』スタッフ 
企画:加藤裕子、マロン、Bun、ユウコクレア、ダニエル
編集・デザイン:Bun

『World Music Relay』
This started with Marron and Hiroko practicing crystal bowls together over Zoom in the US and Japan. No matter how many times they tried, the results were not good. It was not possible to mix the sounds from the two locations.
The first idea was to try combining the sounds in a relay style! Next, we thought that if we were going to do a relay, then we should try to involve around 30 people. Friends and acquaintances were contacted, friends called their friends, and the circle grew and grew. Participants came from all over Japan, from the United Kingdom, from the United States, from Mexico.
Bun-san, thank you for staying up all night to complete the editing, always smiling. Daniel, thank you for helping with translation. Yuko Claire-chan, thank you for helping out. And, Hiroko, I'm really glad we could collaborate on this together. Thank you for warmly embracing me in my selfishness.
The world today, stricken with corona, is a mess. It would be wrong to imagine that this World Music Relay will somehow fix everything or even help people. But I think it would be nice if each person could simply enjoy themselves. First of all, enjoy yourself. "World peace comes from each person." I believe that something will happen as a result of each person getting some enjoyment from this project.
I would like to sincerely thank each of the musicians who participated.
"World Music Relay" staff
Planning:Hiroko Kato, Maron, Bun, Yuko Claire, Daniel
Editing / design: Bun

世界音楽駅伝パート2 〜 World Music Relay Part2
https://bit.ly/2YTzaOE

詳しい出演者のプロフィール/Detailed performer profile. https://bit.ly/2VDSq2i
 
出演者/Performer

続きを読む



共通テーマ:音楽

☆世界音楽駅伝☆ [世界音楽駅伝 World Music Relay]

93228008_3001046689959290_4906528694299787264_o.jpg


今夜を持って締め切りに
させてもらいました。
ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

音楽駅伝あらため
「世界音楽駅伝」に[exclamation][exclamation]
日本から世界から30人以上の
ミュージシャン、舞人が
集ってくれました[exclamation][exclamation]
ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
この30〜35秒という
短い時間だからこそ
それぞれのパッション☆が
優しさが、思いや気持ちが
溢れ出て和をもって一体感と
希望に満ちてる作品が
集ってくれました。

この企画に携わらせて頂き
企画者のまろんさん裕子さん
ユウコクレアさんに感謝です。
明日から動画編集に入るのが
楽しみです☆☆☆

皆さん(´∇`)
動画をアップしたら
和を紡ぐように
どんどんシェアして下さいね[exclamation]

和っしょい*\(^o^)/*

音楽駅伝英語版.jpeg


音楽駅伝!
ひとり30秒間の世界
世界中で繋がって
地球に響かせよう!

東京の加藤裕子さんとアメリカのマロンさんがたち上がります!
その名も『音楽駅伝』! みんなで一緒に音をを奏でましょう!
参加者ひとり35秒間のパートをそれぞれで録画していただきます。録画したものをギガファイル便などで Bun さんまで E メールで送っていただきます。
Bun さんは、東京在住のカリンバ奏者。今回、なんと編集を買って出てくださいました。
世界のあちこちから集まって、世界じゅうに届けましょう!

参加方法
*我こそは! というかた、マロン
または加藤裕子さんまでご連絡ください。
(参加表明済みのかたは、そのまま以下の順で動画制作におこなってください)

*30人(くらい)に達したら締め切ります。
スタイルやジャンルは問いません。

*ノーギャラです。

*動画制作、送信方法、Youtube アップ
持ち時間35秒です。35秒の中で、好きな楽器(もちろん歌でも O K)で好きなように演奏してください。頭とお尻の部分、2秒ちょっとはフェイドイン、フェイドアウトになります。実質本編は30秒ほどになります。
35秒の中での演奏(表現)を完成させてください。

*録画は、横枠で撮影ください。

*携帯で録画の際は、自分撮りではなく、通常撮影で録画ください。つまり、携帯の背中が演奏者に向く状態です。

*携帯で撮影の際、「設定」→「カメラ」→「ビデオ撮影」→「4K30F P S」を選んでいただくと画質がより綺麗になります。

*締め切り4/20午後6時までに Bun さんに E メールで、件名に『音楽駅伝』と記してお送りください。ギガファイル便などを使うと便利です。
Bun さんのメールアドレス

ギガファイル便
https://gigafile.nu/

ファイルポスト便
https://file-post.net/

*Youtube にアップする際には、自分の持ち時間の35秒のところに、H P の案内や簡単なプロフィールなどテロップで流すことができます。(後付け)
以下のお申し込み紙に140字以内で、動画と一緒に Bun さんまでお送りください。すでに提出済みの方は、出さなくても大丈夫です。

注意:4/20に Bun さんに動画をお送りいただいた後は、撮り直しができません。そのまま Bun さんが参加者全員の編集をしてくださり、その後そのまま Youtube にアップします。「ちょっと待った」ができないので、お気をつけください。ご協力、ご理解、よろしくお願いいたします。

* 質問等お問い合わせがあれば、マロンまで、ご連絡ください。

お申し込み
・お名前
・E メールアドレス
・演奏予定楽器
・演奏予定曲
・Youtube にアップする時に、
 載せたい H P アドレスまたは簡単なプロフィール
(140字以内)ー

...

共通テーマ:音楽
世界音楽駅伝 World Music Relay ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。