SSブログ

「自由ヶ丘なう」2013,5/2(木) 藤條虫丸(天然肉体詩人)+ 鶴山欣也(舞踏家)+ BUN(民族楽器奏者)のコラボレーション [☆音楽日記☆]


5月2日の19時より、「自由ヶ丘なう」行います!!

今回のゲストは、恒例の肉体詩人「ふじえだむしまる」さんです!
虫丸さんは、古くからのお友達で、日本を代表するダンサーの一人として
ソロ活動の他、演出・製作・振付・ワークショップ等、海外・国内で活躍の方です。

12030_10151592277994040_1569134509_n.jpg


タイトルは「旅の達人、芸の名人夢語りDANCE LIVE『夢譚』」
出演:藤條虫丸(天然肉体詩人)・鶴山欣也(舞踏家)・BUN(カリンバ奏者)

  『脳が覚醒する!衝撃の肉体の舞を体感して下さい!!』

MC 田中昌之(元クリスタルキング)、
飯島カエル(インターフェースクリエイター)

■日時 2013年5月2日(木) 19:00〜
■会費 3500円(フード、2ドリンク付き)
■場所 〒152-0035 東京都目黒区自由ヶ丘2-22-3
           ロータスカリックス
           インディゴンスタジオ
http://goo.gl/maps/wxmtn

■お問い合わせ 03-6459-5178


【出演者プロフィール】

[>]藤條虫丸(天然肉体詩人)
https://www.facebook.com/mushimaru.fujieda 
旅と芸をないまぜに、天と地、生と死、時空間そのものを自らの舞台とするダンススタイルは「天然肉体詩」という独自の世界を作 り上げ老男若女を間わない幅広い層の人々に鮮烈な 印象と根源的な感動を与えている。
異分野・ 海外アーティストとの交流・共演も数多く世界中にファンや支援者を持つ。
「生きとし生けるすべてのものに、慈しみを感じながら、全身全霊をかけて謳いあげる生命賛歌」を永遠のテーマに、ゆるやかに旅する天然肉体詩人。
その旅はいつもあらゆる人・もの・風景を巻き込みながら一瞬の風のように吹き抜け、あざやかな美しい風紋だけを後に残して消えてゆく。
2004年より屋久島に移住、半農半芸のライフスタイルを通して、日々繰り返される天然自然の営為をみつめつつ心身に心地よい遊び暮らし=アートライフを模索中。


[>]鶴山欣也(舞踏家)
‘87年より、[ミヤギサトシ]に師事、演劇を学ぶ。‘89年「大駱駝艦」に入団、[麿 赤児]に師事‘94年末退団までの全ての作品に参加。‘92年プロジェクト「若衆」シリーズの演出を始める。 ‘95年渡独、ベルリンを中心に活動。ドイツ国立劇場(STATSOPERA)にてモーリス・ベジャール作品「コンクール」に出演。ピーター・グリーナウェイ映画「枕草子(ThePillowBook)」にメッセンジャー役で出演。 ‘97年帰国後、若衆(YAN-SHU)再始動し海外を中心に活動中。05年&07年トロント舞台芸術ドラ賞にノミネート。 2006年より詩人としても活動を開始。毎月1~3箇所で詩の朗読と即興音楽の宴を主催している。

[>]BUN(カリンバ奏者)
エスニックアンサンブルユニットKOH-TAOのリーダー。EU諸国、東南アジア、インド、ネパール、アフリカ諸国、世界を旅する中で、自身の音霊に目覚める。インド・ベナレスのバンスリ奏者ソハンラ?ル・チャンドラカント・プラサドに師事。その後タンザニアの人間国宝カリンバ奏者フクウエ・ザウォセに師事。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0