So-net無料ブログ作成

Ψ中板の魔法使いΨ [Ψ中板の魔法使いΨ]

2010.6/21 邑本接骨治療院の院長先生がお亡くなりなりました。 ご冥福をお祈りさせていただきます

明日の大切なライブも控えていてRECも長丁場だったから
一年振りに『中板の魔法使い』に行ってきました。
気功系(?)のカイロプラティクの診療院です。

最近身体の調子が思わしくない友達にお勧めしている
気功系(?)のカイロプラティクです。とても良心的だと思います。

僕も数カ月前この場所を教えてもらって10年来の腰痛を
診てもらいました。
肩と膝をポンポンと叩いて「先生いったい何しているの?」って
は思いましたがその場で身体がぽかぽかになって帰り道は
やたらテンションが高い自分になっていたのを覚えてます。
職業欄に音楽家と書いたんですが、
「胸につかえていた血流も流したので
いいアイデア、曲が浮かびますよ」って胸を張って言われました。
その場で腰痛に関してはよくわからなかったのですが、
日に日にあれ!?腰痛が解消していきましたよ。
けど紹介した方々の中には全く効かない方もいますので
ご了承くださいね。

「中板の魔法使い」

*以下お友達からもらったメールです*

私は、治療しやすいように、
インナーにTシャツ等着て行ってます。
待ち時間が長いのが、欠点ですが、これは評判のよい先生に
みて頂くのだから、しかたがありません。
本とか雑誌、編物、ウォークマン、お菓子等暇つぶし
アイテムが必要です。
待合室で待っていると、先生の評判などいろいろ聞こえてきます。

☆北海道から、飛行機で通院してきている人とかもいるそうです。
☆静岡から、マイクロバスでこられる治療ツアーの人達もいるようです。

初診の時に治療後の夜、風呂に入って頭を洗わないように言われる人と、
言われない人がいるようです。
(頭を強く洗うと首に負担をかけるからでしょうか・・・)

以前は予約や番号札での順番待ちもあったそうですが、
”ばんとっこ”するひとがいたので現在のような
順番待ちシステムになったそうです。

お盆は休みは、たしか1週間です。
そのため、お盆前後は大変混合います。
 
病 院 名:邑本接骨治療院 (むらもとカイロプラティック)
      住   所:板橋区常盤台一丁目63
(環七沿いにある有名な下板橋ラーメン黄色い店?の対面にある)

地図
http://map.yahoo.co.jp/print?nl=35.45.17.727&el=139.41.49.013&sc=2&memo=%c5%ec%b5%fe%c5%d4%c8%c4%b6%b6%b6%e8%be%ef%c8%d7%c2%e61%c3%fa%cc%dc%a4%ce%bc%fe%ca%d5%c3%cf%bf%de&mode=0

電   話:03-3968-8821
診療時間:AM8:00〜PM8:00
(たしか、来院はPM6:30まで)
開院時間:AM6:00(治療開始:AM8:00)
予約制度:な し
休 診 日:水曜日・木曜日

初 診 料:2000円(保険証はいらない)
診 察 料:1000円(次回からはこれだけ)

最寄り駅:東部東上線 中板橋 徒歩5分
たしか、江古田からだと羽沢あたりからバスがでています。
駐車場(2台)もありますが、いつも混んでいる模様。

待ち時間:2〜3時間以上

診療時間:5分〜10分程度

治療順番の確保の仕方:

・待っている人に「はじめてです」というと、
ていねいに段取りを教えてくれる。
・蛇足ですが、参考までに説明すると下記のとおり。

①入口は2ヶ所あり、正面入口は、環七通りに面している。
②入ると待合い室になる。
3人掛けのイスがいっぱい並んでいる。(50〜60席)
③裏手入口の3人掛けのイス、
自動ドア側に座っている人が最後尾。
④最後尾の人に「はじめてですので、教えてください」と言うと、
 待っている人が、いろいろ教えてくれる。
⑤むかって左の人が一般待合席に移動してくれる。 
⑥自分が最後尾席に座り順番が確保される。
⑦そのとき、自分の前の人と簡単な会話などをし、顔を覚える。
上着の色等で覚えると上着を脱がれているとわからなくなる。
(記憶に残りやすい様にスカーフ等で気を利かせている人もいる。)
⑧しばらくすると、新しい患者さんがくるので
上手に順に移動する。
⑨自分の後の人と簡単な会話をし、顔を覚える。
⑩自分より後の人が3人来院すると一般席の空いている
場所に移動できる。
一般の席はどこでも空いている所に座れる。
⑪食事等で外出する時、皆さん、
前後の人に声をかけているようです。
⑫順番がくると、前の人が、「入ります」と声をかけてくれる。
⑬治療室から、治療した人が出てくると、いよいよ、
自分が後の人に「入ります」と、声をかけて治療室に入る。
⑭治療前直前の人が3人座っている。治療の様子が目隠壁ごしに聞
こえる。
⑮先頭の人に初診用のカルテをもらってくださいと頼むと、
⑯ちょっと頭のうすい、目のきょろっとした先生が、
初診記入カルテをくれる。
⑰住所氏名病状などを、10分位で書き込む。
病状、病歴など待っ ている時整理しておくとよい。
病状:体のどこが、いつ頃から、どんなふうに痛いとか。
⑱もう一枚、通常診療メモ用紙に、・住所・氏名・電話・症状を
記入する。
⑲治療しやすい様に、上着等を脱いでたたんで膝の上へ
置いたりする。
⑲呼ばれたたら、カーテンを開け、挨拶をして、
 初診料2000円+治療費1000円と初診カルテ、
診療記入用紙を渡す。
⑳メガネ、カバン、コート等はコーナーの荷物棚へ置く。

・あとは、先生の指示に従う。
・治療後、症状、治療の説明が早口で行われる。
・症状・状態によって、次回の治療のインターバルを言われる。
 1週間後とか、2週間後とか、また気になったらとか、言われる。
・質問は、的確明瞭簡単にする。挨拶をして退席する。

いやぁ〜調子が良くなった♪
けど前と違ってハイテンションにはならず
施術を受けた晩はちょっと以上なだるさが・・・
けど勝手に「弱っていた細胞が活性化しているからその
ギャップが身体にきているんだぁ〜〜」って
翌朝おきたらス・ス・スキッリ☆☆☆
そして今日もどんどん身体はいい調子に!!
不思議なんだけど本当の話。
けど、けど全く効かない人残念ながらいます。
皆さん身体が弱ってきたら是非お勧めですよ。

今回おいらは3時間半待って10分の診療1000円でした。
毎日めちゃ混むので狙い目は雨の日、暑い日、寒い日。
けどそれで一年身体がもつんだったらいいよね!!
最後のおいらの駆け込み寺なのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1